H22年関東大会

H22年関東大会
2010年第65回関東合唱コンクール(市川市文化会館)

2017年8月31日木曜日

H29年度練習計画(9月〜)

09月 01日(金)アイセル3階大音楽室  永坂先生 18:30〜21:00
               季節へのまなざし 1、2                             
09月 08日(金)アイセル3階大音楽室  永坂先生 18:30〜21:00
               季節へのまなざし 2、1         
09月 15日アイセル3階大音楽室  永坂先生 18:30〜21:00
               季節へのまなざし 3、4         
09月 22日アイセル3階大音楽室  永坂先生 18:30〜21:00
               季節へのまなざし 4、3
09月 23日アイセル3階大音楽室  武藤先生 18:30〜21:00
               季節へのまなざし全曲         
09月 24日アイセル3階大音楽室       09:00〜17:00
         午前 永坂先生 Nコン曲、ふるさと、願い事の持ち腐れ
         午後 鈴木先生 季節へのまなざし,レクイエム       
09月 29日(金)大里生涯学習センター  永坂先生 18:30〜21:00
               季節へのまなざし全曲


10月 06日(金)アイセル3階大音楽室  永坂先生 18:30〜21:00
               レクイエム 2、3 合唱で時代劇 2、3                             
10月 13日(金)アイセル3階大音楽室  永坂先生 18:30〜21:00
               合唱で時代劇 3、4 レクイエム 3、4 
10月 20日アイセル3階大音楽室  永坂先生 18:30〜21:00
               レクイエム 4、2 合唱で時代劇 4、5         
10月 27日アイセル3階大音楽室  永坂先生 18:30〜21:00
         
10月 29日アイセル3階大音楽室       09:00〜17:00
         午前 永坂先生 レクイエム 合唱で時代劇
         午後 鈴木先生 レクイエム 合唱で時代劇           
         


現在練習中の曲
 荻久保和明 季節へのまなざし
 千原英喜  混声合唱とピアノのための「レクイエム第2番」
 Nコン課題曲より
  ひとつの朝、海はなかった、手紙、ふるさと、願い事の持ち腐れ
 合唱で時代劇(古寺ななえ)
  笛吹き童子、銭形平次、あゝ人生に涙あり、だれかが風の中で、子連れ狼




たんくま    2017.08.31

2017年6月19日月曜日

マタイ受難曲(杉並公会堂6/24)当団2名参加

6月4日の市民合唱祭(AOI)、6月19日の県民合唱祭(大井川ミュージコ)終了しました。
静岡市合唱のつどいでは、Adorna thalamus(Lassus)と、「合唱で時代劇」(古寺ななえ)より
おなじみの国民的時代劇「水戸黄門」より「あゝ人生に涙あり」を歌いました。
助さん、格さんが「控えおろ〜う、頭が高い!」と飛び出し、黄門様役の永坂先生が
ちらりと振り向いてにやっと笑う展開・・・喝采を浴びました。
県民合唱祭では、Salve regina (Poulanc)と、昭和53年度Nコン高校の部課題曲「ひとつの朝」を
歌いました。客席の一定以上の年齢の方々にはおなじみの懐かしの名曲。もしかしたら
昭和53年当時高校生でNコンで実際に歌った方もいらっしゃったかも。来年に予定している
来年4月15日に予定している「第39回静唱定演」では、この曲も含めて、
「懐かしのNコン課題曲ステージ」を予定しています。改めて告知しますのでお楽しみに。
は8月26日の合唱コンクール静岡県大会に向けて全力で取り組みます。

さて、今
週6月24日(土)午後2時半より都内杉並公会堂にて、「マタイ受難曲 全曲」演奏会が

開かれます。都内で30年以上にわたり活動している、「バッハ研究会」による演奏会で
私たんくまの高校時代からの40年以上にわたる友人である室伏正隆が指揮します。
勿論ここで告知するわけですから、静岡合唱団から2名がステージに乗る事になっておます。
福音史家畑儀文、イエス浦野智行、ソプラノ藤崎美苗、カウンターテノール青木洋也、
バス太田直樹と、ソリストも素晴らしい人たちが揃っております。都内ではありますが、
もしご都合が付いてお聴きになられたならば、きっとご満足のいく演奏会になる思いますので、
ここにお知らせします。ちなみにたんくまは仕事が終わり次第すっ飛んで行き、団の仲間も
何人も応援に駆けつける予定です。

チラシに書いてある連絡先が小さくてわかりにくいのですが、下記の通りです。


問い合わせ先:バッハ研究会 

 E-mail           :  knttcant99jjp@gmail.com
 Tel              :  080-6556-7555
 ホームページ:http://sound.jp/bach-ken/





































たんくま    2017.06.20






2017年3月21日火曜日

この春、新団員募集中です!!

この春静岡に転勤して来たバリ合唱フリークのみなさ〜ん
小、中、高校、大学で合唱していた新社会人のみなさ〜ん💘
静岡合唱団のサイトを覗いていただきありがとうございます。
右ラベルの「入団希望の方・団の連絡先」をご覧下さいね。
「合唱団の紹介」では今世紀に入って歌った全曲が見られます。
この記事の下に書いてある「H29年練習予定」もご覧下さい。

たんくま 2017.3.21

2016年10月31日月曜日

「第20英国歌曲展覧」に行ってきます!

明日ありと思う心の仇桜(あだざくら)、
     夜半(よわ)に嵐の吹かぬものかわ

このように美しく見事な桜の花の様な、静岡では中々聴けない、しかも私たちの為に信じられないほどお安い料金で良質の音楽を提供してくれているシン・ムジカ主催の「英国歌曲展」も、今の皆さんの様に、いつか行けるからいいや」と思って行かないでいると、夜半に嵐が吹き荒れて桜の花びらを吹き飛ばしてしまい、もう静岡では開かれる事がなくなってしまって、後になって後悔する事になってしまうことよ・・・」 という意味の親鸞上人の有名な和歌です。・・・で私は今大変忙しい時期なんですが、それをももともせず明日聴きに行って参ります。

詳しくは「シン・ムジカホームページ」をごらんください
http://www.shinmusica.com





たんくま    2016.10.31

2016年10月1日土曜日

「コーラスの響き2016」に出演してまいります

H28年10月1日、「コーラスの響き2016」が開催されます。
すみだトリフォニーホール、12時開場、12時半開演です。
鈴木与志一先生の指揮している数多くの合唱団のうち11団体が一同に会します。
私たちは,混声合唱とピアノのための「こだまでしょうか」を歌ってまいります。






































たんくま    2016.10.01

2016年9月4日日曜日

私たちの新しい先生をご紹介します!

8月27日に清水マリナートで開かれた合唱コンクール静岡県大会が終了いたしました。
残念ながら今年は銅賞で、今年も関東大会へのキップを手にする事が出来ませんでした。けれども亡くなった辻先生と最後に3年連続で全国大会にすすんだあの輝かしい日々の前には、長い長い挑戦の年月があった事をおぼえています。若い力の新しい合唱団の台頭や、自分たちの老化や力不足も相まって、年々県大会突破さえ難しくなっている状況では有りますが、老いてなお風車に挑み続けるドン・キホーテの様に、見果てぬ星を目指して歌い続けます。応援してくださいね。

さて、5月の定期演奏会では最近のうちでは最も多くのお客様においでいただき、「とても楽しかった」とご好評をいただきました。この定演をもって、年余に渡り私たちを指導してくださった小林由夫先生が、ひとまず静岡合唱団の指揮者を御退任になりました。私たちはこの間とても多くの事を学ばせていただきました。御退任が残念でなりません。私たちはみな小林先生が大好きで、いつかまた何かの機会に指揮して頂く事も有ると信じております。なお先生は「 コール.フェローニア」の常任指揮者はお続けになられますので、今後も静岡の音楽シーンで先生の指揮姿を拝見する事が出来ます。

さて、ここで私たちの新しい先生をご紹介させていただきます。既に県民合唱祭や、コンクールの際に、「おや・・指揮者が変わったの?」と思われた方々もおいででしょう。小林先生の後を引き継いで私たちを指導してくださる永坂邦彦先生をご紹介いたします。先生は鈴木与志一先生と同じ東京芸術大学音楽学部声楽科のご出身で、与志一先生のご推薦で今後6月から指導を引き継いでくださっております。これからどんな方向に進んで行くのか私たちもとても楽しみです。皆様今後も私たちへのご声援をよろしくお願いいたします。

永坂邦彦先生

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。 在学中よりバッハのマタイ受難曲、ヨハネ受難曲の福音史家などの室内楽を中心に演奏活動を行う。 1990年に渡欧、かねてより共演をもしてきた、故E・ヘフリガー氏に本格師、研鑽を重ねる。氏とはその後も共演を重ねる。1991年のマタイ受難曲の福音史家、1995年のO・シェックを取り上げたリーダーアーベントは「希に見る名演奏」と賞賛される。最近では訳詞にも力を注ぎ、忠実かつ文学性・雰囲気を醸し出す訳として評判が高い。藤井京子、三林輝夫、故井形景紀、故E・ヘフリガーの各氏に師事。新バッハ協会(NBC)会員。




たんくま    2016.9.4

2016年8月17日水曜日

さて今年も関東合唱コンクール静岡県大会です!

いよいよ合唱コンクール県大会が迫ってきました。

今年は平成28年8月27日(土曜日です!!)、清水文化会館マリナートにて開催です。
土曜日ですのでお間違いなき様に。

静岡合唱団の出演は16時06分からです。
詳しくはこのサイト(http://shizuoka-jca.com/images/contest/1608time.pdf)をご参照願います。
ちなみに仲間の静大混声合唱団の演奏は16時42分からです。

今年の私たちの演奏曲目は下記の通りです。YouTubeんの音源を参考として載せておきますので、どんな曲か予習したい方は聴いてみてくださいね。
che se tu se'il cor mio   https://www.youtube.com/watch?v=WdUL1ITZQVM
百八歳迄       https://www.youtube.com/watch?v=TfA6L9STFnI
ゴキブリおじょうさん https://www.youtube.com/watch?v=lJ5dNpsTQDk



以下は団員への連絡です。
集合:12時35分 清水区江尻生涯学習センター(JR清水駅より徒歩10分)
   http://www.sgk-shimizuku-shizuoka.jp/access/ejiri/index.html
   早めの昼食を各自とってくる事
服装:男声 黒上下、白シャツ、黒蝶タイ、黒靴
   女声 紺ドレス 白靴
日程:14時20分迄江尻生涯学習センターで練習後移動
   清水マリナート到着後男女とも1階ギャラリーで更衣
   15時18〜41分 2階小ホールでリハーサル
   その後通路待機→袖待機→16時06分より演奏
   18時〜表彰式、18:40閉会予定
以上です

たんくま